Falconの思うままに

きままにマニアックなネタを

NodeRed WebSocketではまり

 

IBM Cloud Foundaryのサービス終了を受けてサーバー移行作業をしています。

(以下長いんでBlueMixと呼ぶ)

 

自前の温度管理情報のWebSocket受け口でした。

 

スマホからBlueMixのサイトへWebSocketでつないで

自宅の温度情報を中継転送していました。

 

これはインターネット上でアクセスできるサーバーに情報をあげて

ローカルのラズパイからはプッシュタイプで送信することで

ラズパイを公開しなくて済む対応の実験です。

 

実際はリバプロかまして公開しちゃってますが(笑)

 

なにごとも実験です。

 

最近はARMの24Gメモリのサーバーがすごくて

そっちへサービスを集中しようとしています。

 

現在OCIのFreeTierはこんなすごいサーバーを

無料で構築させてくれます。インフラ設定を2年間試行錯誤して

たどりついた実験結果で、安定運用しています。

 

なんですがWebSocketがうまくいかない。

BlueMixでは何も考えずつながっていたのですが、

移行したらつながらない。

スマホ側から接続にきてくれない。

 

どっちの問題か切り分け中、サーバー名変えるだけじゃ

だめみたい。

 

このあたりOCIサーバーのポートを空けたり

しないとダメなのか、BlueMixはポート管理できなかったので

どうなっていたかわかっていない。

マネージドな環境だったからなあ。

 

OCIは自己責任でやるので、自前でポートの開け閉めは管理します。

NSG管理なんで、他のクラウドとちょっと違うらしいが

EC2とかやらないので、わからない(笑)

 

新サーバーのNodeRedは1880ポートがデフォですが、BlueMixは80

だったので、そのあたりか......

 

ちょっと時間があるので、からかってみます。

誰にも使ってもらわないサーバーなんであせらずです。

 

でもこの技術の追求が仕事になることがあるんですよね。

そのときは蓄積した技術全開で案件解決します。

なので、日ごろの鍛錬はかかせないのです。